RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bloom
Bloom (JUGEMレビュー »)
八神 蓮, ハービー山口
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

おえかき上達への道R1

おえかき、映画、はまり話題(よくかわる)色々です。最近は斎藤工、八神蓮、磯貝龍虎、スターウォーズ、ユアンマクレガー、コリンファレル、アレキサンダー大王などなど。
「メモリーズ3」役者さんそれぞれの感想
0
    「メモリーズ3」終わっちゃいました。
    今回17公演中11公演鑑賞できました。年度末だったのに結構観たなと・・
    体感季節みたいに事前にブログチェックとか出来なかったんですが、終わった後からでも出演者の皆さんのblogを読むと面白い。
    公演中や稽古期間中の記事とか。
    舞台観る前は知らない名前だったのに、終わった今は役名見るだけで全員しっかり顔が浮かびます。

    みんなそれぞれの方向に突出していて、キャラも被ってないし見所もそれぞれ。こんなに一人も残さず魅力発揮されてる舞台ってすごい。褒めすぎか?(笑)

    配役詳細はこちら。

    ・脚本/妹尾匡夫

    ・演出/中野俊成

    ・森津悟/柳浩太郎
    完全にヒネたシリアスキャラでいくと思ってたらまさかのえんげつさっぽう。面白すぎました!!最後お父さんとの和解の時の演技は迫真でした。車椅子に乗ったお父さんが悟!って呼んだ時の、ああ!?って返しが好きです。

    ・森津リカ/齊藤夢愛
    かわいかったなあ。最初の登場で一礼するとこが印象的。
    棒!?のときとかトーン変わって驚きました。カメオストロと一緒に縁側で日向ぼっこって言われちゃうくらいにまったりしゃがんでるキラリス姫が可愛かったです。

    ・森津有人/入山学
    この方あっての笑い発生率でした!!気持ちいいツッコミでした。近くだったときかなり汗かいてるのがわかりました。ターンすると汗しぶきが舞ってましたよっ。印象的なシーン・・どこかな・・ありすぎて特定できない・・。

    ・浪川奈美/久保浩子( →王子写りこみ記事イケメンて忘れかけてましたよ・・笑)
    リーダー(^-^)テディー博士と息があってるところが面白くて毎回笑わせていただきました!テディー博士のおかしさはリーダーあってのたまものです。さいご、お兄ちゃんとのやりとりのあとのセリフには泣かされた(@_@)わかってはいても毎回鳥肌でした。リーダーのしゃべる関西弁に温かみと包容力を感じましたよ〜

    ・仲俣功二/馬場徹
    ばーちょん、ダンスすごいな・・どこかの雑誌にやりたいとは書いてあったけどあんなに出来なかったんじゃないかな・・千秋楽でつらかったっていうのはやっぱりダンスでしょうか。本物のみねこはもうすぐバイクで到着する、の「バイク」の言い方が妙に残ってます。しかも前半の公演の時の言い方が好きでした(笑)

    ・親堂恵/宇野まり絵
    振り付け見て、これ踊れたらかっこいいなってブログにありましたが、
    踊れてました(^-^)セクシーさもあって見ててかっこいいなって思いました。
    記憶の中のお母さん役で一旦ステージの前に出てきて後ろの台に上がり、片手あげて倒れるシーンがかなり印象的。あのシーンすごい美しかった。

    ・縁本滋/小野賢章
    棒(剣?)持って踊るところがかっこよくて!平行に垂直にキレよく動くのが見てて一番気持ちよかった。てつがたのとっつぁんの時の表情がすごい好きでした!!言い方も(笑)こんにゃくだぁろ?って表情と声が耳にこびりついてしまいました。あと棒をリカに奪われた後、なにすんの〜って言い方がわざと棒読みっぽく言ってて笑えました。

    ・宮下かれん/木野村温子
    全体的にダンスは彼女を中心に見ちゃいました。流れるような動きとメリハリと・・あんまりダンス詳しくないんですが観てて体動かしたくなったってことはかなり引き込まれたって事かなと。記憶のシーンでダンダンと足を効果音の様に踏みならす姿が照明でシルエットが浮かび上がってて妙にかっこよかった。声もすごいいいです「マレーネです」・・あの言い方と、マレーネですが何か的な不敵な表情とか最高でした(>_<)

    ・浪川鏡一郎/石井一彰
    歌・・上手い!!!セリフでさえも歌っている様なくらい耳に心地よかった。目線も強くて良かったし、死んでるからなあって自虐的な顔や、悪用する人が現れてしまうのですって言った後の表情とか、最高でした。千秋楽の「ぱっか〜ん」は本当に歌声だしてましたね、あれは。

    ・テディー博士/八神蓮
    色々限界を超えましたね。限界なんかなかったのかな(笑)入山さんもどんどんいじりだしてきて、すっかり美味しい役柄になりましたテディー、そしてジャパン三世。かしこみまりましたとミッションコンクリートがだんだん笑いが少なくなっていってもはや当たり前のセリフになっていったのが逆に笑えました(笑)。いくぜぇ〜ふじみねこちゃん〜の「いくぜぇ」が耳から離れません・・。何気に悪いお父さんの役が印象的。テディー&ジャパンとは全然違う感じだったからってのもありますね。

    ・純/花柳創右
    もう、彼がメモリーズの肝であり、超能力者でありって設定がまずシュールでおかしいのにその設定に負けないくらいのシュールなキャラ(@_@)参りました。。言葉は少ないけど一度に発する言葉の威力がすごい(笑)さいごみんなで真ん中に集まってポーズ取るとき、お兄ちゃんを手招きする姿に涙出ました(^-^)そして日舞、きれいな動きでした!まあ、きれいでしなやかであればあるほど、あのシーンはシュールさを増してた気もしますが・・

    ・有賀浩/赤塚篤紀
    近くで見るとキラキラした瞳のイケメンでした!!看板二つに切られてもりつさんやめて〜って声と表情が情けなくて最高でした。キャラクターの性格をとてもわかりやすく魅力的に表現してたなあ。ちょっとやなやつだけど全然憎めなくて、それ息子さんに渡すはずじゃあってとこの表情と声がとっても印象的。

    ・佐治英二/水谷あつし
    この方バンビーノのマスターさんでしたか!!そうでしたか〜。ゲイリーのときのドリフ的な逃げっぷりは最高でした。わっつにくまん???もりつ・・乗れよ、って促す表情いいですね。


    なんか長くなったな。。。思い入れの強い作品になりました。
    7月下旬発売というDVDが楽しみです。そういえば4/4にDVD撮りしてました。
    DVD申し込み

    中野さんのブログリンク間違えてた(@_@)はりなおしはりなおし・・
    | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 22:18 | comments(0) | - | - | - |
    「メモリーズ3」前楽千秋楽感想(4/6昼夜)
    0
      千秋楽客席の入りは一番だったんじゃないでしょうか。
      前列通路にはパイプ椅子、後列通路には座布団。
      さらに二つの出入り口のドアの前には立ち見も!会場全体が熱気に包まれてる感じでした。


      カメオストロ伯爵との最終決戦、楽では乙女の涙をあっさり渡そうとして引っ込めて、結局あっさり渡してました。

      前楽では突然無言でジャンケンが始まり、まずはろくえもん敗北。階段の下に戻って作戦会議。ジャパンが指3本たててこれでーと主張。
      ジャパンそれはフレミングの法則だよとろくえもんのつっこみ。

      前楽挨拶で、ジャパン@八神にあれはフレミングの法則だからと改めてつっこみ、八神いいアシストだと・・とにこにこ訴えてました。

      前楽ジャパンはろくえもんの厳しい審査で、一旦付けた足を下におろしてしまってやり直し。壁に手を突いてしまってやり直し(笑)

      楽ジャパンはさんざんやり直しで戻る途中、ビゲン@馬場にひっぱたいてもらって再挑戦って場面もあり。無事出来たときには客席から大きな拍手が。

      楽、お兄ちゃんがジュンをおぶってるのをサトル@柳に発見されて何でお前浮いてんだ!?のあと、ジュンはサトルにおぶさり続けながら小さく手を振ってました。カメオストロの時もやりませーんっていつもより長めに言ってました。ジュン面白すぎます。

      前楽、ゲイリーの改名はフランボワーズさん。楽は・・・こ・・こ・・何だっけ?マレーネも名前呼ぶときやや笑い混じりでした(^-^)ろくえもんも2回目の不意打ち麻酔のあと〜じゃなかったのか、って言ってました。が忘れました(笑)

      今宵の月は、タピオカ(前半の公演)、ライチ(前楽)、えびしゅうまい(楽)。

      柳のエンゲツサッポウは、逃げろ、強いなとか色々バリエーションが増えてました。

      楽、ジャパン@八神のいじられっぷりは面白かった。これだけ大きなドアだと振動が・・って揺れるろくえもん。続いて揺れ出すミネコ、ビゲン、ジャパン。もうおさまったでござる。のあとに、ジャパンの揺れをもう一度見てみたい、と一人で足がくがくに揺れるジャパン。

      極上ザンテツケンの前に強い風が吹き、ろくえもんたちの衣服がはためく。これもおさまったあと、一人でもう一度ジャパンの風を見てみたいとやらされてました。

      最後のカテコ挨拶、つらかったですと馬場くん。お客さんの前で言わないのと突っ込まれてました(笑)王子何言ったっけ???17公演みんなおつかれさまです!!!

      楽後の王子のブログ記事によると色々大変だったみたいで。・・ほんとおつかれさまです(>_<)

      千秋楽18時10分くらいに始まって終わったのは20時半まわってました。

      楽後のメモリーズ公式ブログで、舞台の中で一番感動した、そして毎公演感動したセリフが書かれてました(^-^)そしてその後流れたあの曲いいなあ。CDあったら欲しい。


      ---
      思い出したら追記・・

      インプットの脳のデータをチェックしないと!って感じでテディー博士がろくえもんの記憶から解き放たれたお父さんを促しますが、ちょっと慌ててる風でぎこちなくておかしい。リーダーもコチラの不手際で・・って申し分けなさそうですし、ほらテディー博士!とケツひっぱたいてるのが笑えました。(前楽)そのあと、どうぞ、こちらへ、と硬い動きで誘導する博士。いぶかしむお父さん。前楽と楽は特にその演技が大げさだった気がして面白かった。
      | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 12:36 | comments(0) | - | - | - |
      「メモリーズ3」4/5昼夜
      0
        昼、ビゲン大介@馬場徹がセットの階段を足でぶち破りました(笑)
        ろくえもんが俺に任せろと直そうとしたら、バキ!ダメ押しで穴空いてました。
        夜公演には直ってました!すばらしい。
        夜公演のカテコ挨拶のとき、何が起こるかわからないのがメモリーズ、馬場君が階段壊したときもありました。と一言。
        ジャパンのコーナーも長くなってきて、と八神王子もいじられてました。

        夜公演、八神馬場でのダンスのとき王子は忘れてたのかずっと片膝ついてばーちょんのダンスを見守ってて、自分のフリのところで入るの忘れてました。左右対称のダンスのフリがばーちょんのみに・笑

        ジャパン三世、ろくえもんに姿かたちは完璧なのになんでこんなにどんくさいんだ(@_@)って言われてました。昼は何度も踏み外して大惨事。夜は比較的すぐ出来ました。

        レーザーを避けて階段昇るシーン。ジャパン三世は全てレーザーにあたり、ビゲンは一発で爆発。ケロロは3歩目で無益な殺生。ろくえもんが解除後、ジャパンが挑戦するも、ブ、ケロ、ドカーンとフルコース。

        ゲイリーとマレーネ、マレーネの最後に悲しみのゲイリー涙声でマレーネマレーネ・・ろくえもん、お気の毒にお気の毒に。。

        しかし会場の客の入りっぷりはスゴイ!!A〜H列までの席番4と5、12と13の間の通路もパイプ椅子で埋まり、H列とI列の間もパイプ椅子で埋まり、I列以降の階段にも座布団付きでお客さんびっしり。すごい、すごすぎる・・平日もそんな感じだった(階段+座布団は見なかった気がしますが)のがまたスゴイ・・(4日とか)

        4日のカテコでちょっといいですか、と柳。花柳そうすけくんについて語り始め、それは楽屋でねと途中で止められてました(´ー`)
        | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 23:18 | comments(0) | - | - | - |
        「メモリーズ3」4/2感想(覚え書き(^-^)?)
        0
          王子今日も調子いー感じです。
          がってんしょうちのすけで立ち去る寸前の両肘あげる位置があがってました。
          2回目の同じポーズではけるとき階段降りた後におぼつかなげに走る姿が最高です。

          ジャパン三世登場では盛大に踏み外してました。
          銭形のあごが、めがね状態になっちゃって突っ込むろくえもん。やり直しさせられて、また一瞬あごめがねになるも、素早く戻してましたが、見たぞと更に突っ込むろくえもん。再度やり直しで今度はあご押さえて180度ジャンプして成功。ここ一連の会場一体の受けっぷりはすごい。


          お兄さんがリーダーにだけに見えて会話してるシーン。
          リーダーしか見えてないメモリーズのメンバーが困惑して返す言葉が面白いんですが、今日はそれ以上に被ってくる兄弟の会話に妙に感動。
          お兄さん歌い出すシーンとか迫力増してました。

          柳とお父さんとのやりとりの二人の入り込み度がすごい高かった気がします(>_<)柳のお父さん、の絞り出たような、やっと解き放たれたような・・かなり感動しちゃいました。

          あっ!闘いのシーンの最中なんと・・みねこのヅラが取れました(@_@)
          一旦引っ込んでしっかり被って再登場のみねこにろくえもんが分け目変わってると突っ込んでました(^-^)。引っ込んだときにガシガシガシとサンドバックを殴りまくる馬場ビゲン大介の姿も最高です。

          ゲイリーとマレーネ、今日はボンソワールさんじゃなくて、ボンボンジュールだったかな、ちょっと変わってました。。笑。。おーシャンゼリゼ、おーシャンゼリーゼ♪で斬られた後、おー・・ソーレミーヨ。

          カーテンコールの挨拶でいろんな事が起きます。あそこで取れるとは・・・ってろくえもん。促されてみねこ役の宇野さんが一言。「ピンで留めます」のあとに案外普通の答えでしたね・・ってろくえもんが突っ込んでました(^-^)

          終わるかと思ったら柳が「一ついいですか」。と、ろくえもん・・じゃなかったお父さん登場時に座ってる柳に汗がいっぱいかかるって報告(笑)すいません、気を付けます、気を付けなきゃねと畳みかけるように笑顔でさじさんとろくえもんの謝罪が入りました(笑)

          今日は7チアーズで馬場&八神と共演した深沢敦さんが来られてました!そういえば岩崎大さんも深沢さんと「URASUJI」で共演してたなあ・・・観に行けばよかった・・
          | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 22:56 | comments(0) | - | - | - |
          「メモリーズ3」3/30夜感想
          0
            ジュンをお兄ちゃんが呼び止めるけど用件すんだらすぐ行っちゃうジュン。
            そんなに急がなくても・・と今日はお兄ちゃんつぶやいてました。
            昨日もそうでしたが、最後はジュン全然帰らなくて、
            お兄ちゃんにもう行っていいよって言われて帰ってました(^-^)

            今日はばーちょんのビゲンがややハプニング(笑)
            帽子が飛んで、ばーん、はずれちゃった、こっちもバーン!はずれちゃった、、で被った後の一言うまく言えなくて。
            そのままろくえもんとの再会の喜びを経ずに進行しようとしたら、何もないように進めちゃうのかとろくえもんにつっこまれ、もう一度セリフ言ってました。
            しっかり抱き合って次行けました。

            終演後、再び出てきてろくえもんさんが毎日ちょっとずつ違うので見に来てくださいにプラスして、馬場君のビゲンは・・って名前挙がって和んでました。

            王子、バラを柳に渡したり柳が王子にバラ渡したり楽しそうでした。

            最後の最後の全員シーン。
            乙女の涙持ってかっこつけて座るテディー博士。
            みんなには見えないお兄さんを手招きするジュンの手の先を、
            何観てるんだろうといぶかしげに目を細めて見るテディー博士。
            芸細かくっていい感じです(^-^)


            シアターサンモール感想。

            全体的に観やすい。
            一番端になっても見切れなし。

            Q列センターブロック
            遠いかなと思ったけど全体見渡せてとても観やすい。段差もあるので視界の遮りはなし

            P列センターブロック
            全体見渡せてとても見やすい。視界の遮りもなくストレスなし。

            H列 通路挟んで前ブロックの一番後ろ。段差がない前列は前の人の頭が被って中央は見えなくなっちゃう。でも役者の顔は近いから良く見える。頭動かす気兼ねが多少ないので楽な席。後ろが通路なので上演中人が通のがちょっと気になるかな。

            | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 12:59 | comments(0) | - | - | - |
            「メモリーズ3」3/29夜
            0
              平日の時とはちょっとずつ演出変わってました。
              カメオストロ城での最後の対決はくのいちじゃなくて銭形とでした。
              なのでろくえもんが剣を構えてるところに飛び込んできて
              勝手に斬られて去っていくのはリーダー扮するくのいち。

              ジャパン(八神)が4歩でたどり着いてびしっと決めるミッションは
              この回4回くらいやり直してました(>_<)

              あとなんだったかな。。他にも少しずつ変わってました。
              さじさんの最後の方のセリフもわかりやすく変わってた部分が・・

              幕が下りてアンコールのコールが鳴り止まず、再び全員出てきました。
              左に固まりすぎててまんべんなくねって均されてました。

              ろくえもん(違う違う)の指揮で、
              「俺たち、メモリーズ!」

              ゲイリーとマレーネってなんだろう、
              ルパンに出てるのかなって思ったら違いました。
              映画「モロッコ」に出ていた役者さんの名前らしい。

              内容は歌姫と外人部隊の兵士がモロッコで出会う物語。
              マレーネ・ディートリッヒが歌姫を、
              ゲイリー・クーパーが兵士を演じているとのこと。
              このオマージュは妹尾さんのご趣味な感じですかね。
              映画観たらメモリーズの舞台で使うことにした理由がわかるかも??

              | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 16:09 | comments(0) | - | - | - |
              メモリーズ日記
              0
                メモリーズ日記に柳がとったカフェな王子(´ー`)
                | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 02:27 | comments(0) | - | - | - |
                「メモリーズ3」初日と2日目感想
                0
                  「メモリーズ3」初日・2日目感想

                  ●舞台全体

                  現実ぽいけど、現実離れした組織のメモリーズ。
                  テーマはかなり明快。
                  しかし単純なテーマをどう料理するかでかなり違うんですよね。
                  今回の料理っぷり、かなり刺激的な感じです。
                  退屈しがちな過去のストーリーをダンスの合間にはさんでテンポよく、
                  観てる側の頭に突っ込んでくる。
                  夢中で観てたら知らないうちに感動してたって感じです。

                  間に劇中劇(一人の為のってのがまた面白い)があって、
                  これが非常に面白い。
                  ジャパン、ピゲン、そしてロクエモン。
                  ロクエモンの突っ込み、ピゲンのフォロー、
                  ジャパンのボケなんでしょうこの黄金率。
                  フランス人の人とマレーネのシュールさはやばい。

                  柳の役のクールさと無邪気な面の対比が面白い。
                  じゅんの普段無関心、無頓着な感じなのに、ふとみせる優しさもいい。
                  お兄さん手招きしたところとか心が温まりまくりました。
                  他の人もそれぞれ一人の人間のいろいろな面が表現されていて、
                  人間味あふれてるから感情移入しやすい。

                  腹の底から笑えるし、ハートフルだし飽きないし、いい舞台に出会えました。

                  ●王子の役

                  ホスト風ですが博士の役です。
                  白衣は着たくないちょっと日本語おかしい天才テディー博士。
                  王子、限界に挑戦ですか?
                  簡単にやってるようで、結構乗り越える壁多かったんじゃあ(笑)
                  八神蓮の表現者としてのレベルが格段に上がる作品なんじゃないかと思います。
                  ええと、最後にちょっとだけあるダンス・・・まあ、がんばってください・・笑
                  劇中劇風味のところで、演じる悪そうな役、はまってます。

                  ●王子のツボ

                  がってんしょーちのすけ。
                  あかんの。
                  コンクリート。
                  しゃんしぇい。
                  かしこみまりました。

                  ●細かくてスイマセン

                  容態は安定しています。のセリフが初日にとんでた王子、
                  二日目は促されずに言ってたのでとんだのか〜と判りました。
                  (初日はリーダーに容態は?って聞かれて答えてました)

                  ジャパンでまず椅子踏み外すのは台本どおりぽい。
                  ろくえもんの突っ込みも面白すぎる。
                  あのコント(笑)で王子の足の長さを堪能できます。

                  最後馬場君と王子の二人がばっと中央に集まって
                  ダンスするフリがありますが、初日忘れてたのか、
                  一歩遅れて見た事ない速さで中央に走ってきた王子w

                  振り付けの指導の方が7チアーズと一緒ということで、
                  また観れました王子の手をすり合わせるフリ。


                  ●物販

                  物販写真、4枚一組1000円。
                  まず素肌に白スーツ、シルバーのチェーン、髪長め、そんなまるでホストナ王子の写真を見たら買っちゃいますよ(@_@)
                  更に赤スーツもあり(笑)
                  初日はA〜Eまでありました。最初にAが売り切れてました。
                  Cに赤スーツが写ってましたが髪型が違っていて王子とは気づかず、終演後にはっきり王子と認識しましたが既に遅く、売り切れ。
                  二日目はまた白スーツ白スーツ(@_@)
                  A〜Eまで買っちゃいましたよ・・しかし今日は終演後も残っていたようです。
                  日替わり、いや、公演ごとに違う写真って・・7チアーズの時と一緒。。

                  パンフレットは1500円。
                  ホスト写真じゃなかったです(笑)
                  | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 11:20 | comments(0) | - | - | - |
                  「メモリーズ3」物販(^_^)/
                  0
                    ブログで詳細書かれてました。
                    写真かーどんなでしょう。人数多いからちょっとしか写ってないかもな。
                    メモリーズ3公式ブログ
                    | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 12:25 | comments(0) | - | - | - |
                    「メモリーズ3」公式ブログ 配役も決定してました。
                    0
                      メモリーズ3公式ブログがあったんですね〜
                      配役発表されてました。
                      八神蓮→テディー博士。言葉遣いもままならない天然ボケキャラって・・王子おもしろそうですね(笑)
                      王子の写メ記事
                      | 3.メモリーズ3(2008/3-4) | 13:47 | comments(0) | - | - | - |