RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bloom
Bloom (JUGEMレビュー »)
八神 蓮, ハービー山口
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

おえかき上達への道R1

おえかき、映画、はまり話題(よくかわる)色々です。最近は斎藤工、八神蓮、磯貝龍虎、スターウォーズ、ユアンマクレガー、コリンファレル、アレキサンダー大王などなど。
<< 「ミュージカル テニスの王子様 サポーターズDVD Vol.4 不動峰&聖ルドルフ学院編」感想 | main | 「Scenes Of A Sexual Nature 」ユアン。 >>
「トンデモホラーシリーズの上映会&トークライブ」カリスマ美容師斎藤工
0

    河崎実監督のトンデモホラーシリーズの上映会&トークライブが新宿ロフトプラスワンで開催されました。

    上映の度に出演者が出てきてトークなんてものすごい豪華なイベント。チケット代2000円なんて信じられないくらいな贅沢イベントでした。12時半から開始して16時半くらいに終了。飲み屋っていうかバーにステージがある感じで、飲んだり食べたりしながら映画を観て・・と気楽な感じでした。


    流れはこんな感じ。
    ゲストの方のお名前が・・ウロオボエすぎて申し訳ない。
    最後のトークは人多くて狭いステージにみっちり座ってました。
    でもめちゃめちゃ豪華でしたけどね!社長さんまでいらっしゃったしw

    -トーク(河崎実監督、唐沢俊一)
    -「生命線」上映トーク(くなこ、剣道部@斎藤誠、監督)
    -「トイレ」上映
    -トーク(奥様@高嶋ひとみ、主役、監督)
    -「お皿」上映
    -トーク(社長、唐沢氏、刑事部下、カリスマ美容師@斎藤工、妹、監督、兄刑事)
    -カリスマ美容師が斎藤工。発表はされてなかったけどしっかり来てました。

    まとめることは不可能な気がしたので箇条書き。
    (以下、無駄に長い)

    ・そういや刑事部下役の方、俳優のジョナサンリースマイヤーズに似てた。女装についてもっと自信があったんだけど・・眉毛太いよねって言ってた。僕と兄刑事の女装、どっちが良かったですか?って客席に聞いてたけど答えは得られず終了(笑)結構彼のキャラ気になりました。

    ・妹役の方、ハッピーボーイズの1,2話にも出演されるとか。かなり天然な感じで目が離せなかった・・ハッピーボーイズでは、ゴスロリだそうです。

    ・工ファンが多かったからか(私も例外ではなく)ハッピーボーイズの名前が出たらあーそうなんだーと知ってる人多かった。

    ・監督が盛り込む色々な作品からのオマージュを100%楽しむにはもっと勉強が必要でしたが、唐沢氏との会話がテンポ良くかなりおもしろかった。

    ・死亡フラッグ(フラグ)がピコンて立つって話題が妙にツボはいった。

    ・カリスマ美容師工、ワイルドストロベリーで自分のデザインしたペンダントと、ブレスをしてました。(両手にしてた気がする・・気のせい?)カリスマ美容師が実際にカットするシーンはないですが、その代わりイメージが挿入されます。アルティメットメイクアップ風味だっていうと伝わりやすいか・・ハサミシャカシャカやってるシーン、撮影の時周りからみてかなりノリノリだったそうです。

    ・みんなでヅラ刑事のピンクのストラップ買いましょう。

    簡単に感想。

    [ トンデモホラーシリーズ ]あっ!生命線が切れている!
    [ トンデモホラーシリーズ ]あっ!生命線が切れている!

    もう、まともな人が出てきません(笑)
    狂気の海に酔っちゃいましょう!
    今回のトークライブに来たのがくなこさんだった、
    っていうのもかなりポイント高いと思います。
    ★★★★


    [ トンデモホラーシリーズ ]あっ!この家にはトイレがない!
    [ トンデモホラーシリーズ ]あっ!この家にはトイレがない!

    007が始まったかと思わせるオープニングとエンディングで、
    セクシーダンスが観れます。→主役の宗教活動員の女性が踊ってます。
    この主役ベレー帽が非常に印象的。そしてエロいです。
    3作の中で一番大人で、あまりぶっ飛んでないように思えた作品でしたが、
    見終わった後、じっくりかみしめるとおかしさ満点です。
    妙度も満点です。
    奥様の高笑いを近くで聞いていた主役は怖かったらしい。
    子供達がまた怖い。元ネタに奥様と子供はスゴイそっくりとのこと。
    子供はドコで見つけてきたんだ・・ってくらいらしい。元ネタ見たくなるなー。
    ちなみに生命線でも声の出演してます。→子供
    ★★★★


    [ トンデモホラーシリーズ ]あっ!お皿に首が乗っている!
    [ トンデモホラーシリーズ ]あっ!お皿に首が乗っている!
    (→工が出てるやつ)
    唐沢俊一さんのブログにも書いてあり、
    トークでもかなり盛り上がった”○○がナイ”(私も伏せよう)の監督イチオシのシーンが最高です。
    ええと、工が出てるというフィルタを取り除いても、
    3作で一番名作になってた気がします。
    トークでも妹役の方、完成品を見て監督にさすがですね、と言ってました。、
    まさかこんないい作品になるとは、、って感じで。
    最後の5分、驚異の5分間を見ただけで生きてて良かったと思いましたよ。
    ★★★★★
    | 斎藤工 | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.crowe.jp/trackback/615350