RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bloom
Bloom (JUGEMレビュー »)
八神 蓮, ハービー山口
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

おえかき上達への道R1

おえかき、映画、はまり話題(よくかわる)色々です。最近は斎藤工、八神蓮、磯貝龍虎、スターウォーズ、ユアンマクレガー、コリンファレル、アレキサンダー大王などなど。
<< 「TAKUMIX SUMMIT/タクミックスサミット」 | main | 「ハッピーフィート」DVD到着 >>
「恋の骨折り損」
0
    ●恋の骨折り損

    男だけのシェイクスピア、「恋の骨折り損」を観てきました。
    舞台セットはナヴァールの森。人間のの5倍くらいの高さで舞台いっぱいに広がる木がセットとわかっていながらもかなりの迫力で、森の中の情感たっぷりでした。

    まず後ろの入り口から上手通路には姫達が、下手通路は男達がきらびやかな衣装で通り過ぎていきます。初めてのナマ北村一輝に見とれることしばし。

    姫はというと全員男性ながらも非常に美しい。ひときわ輝いていたのがフランス王女役の姜暢雄(きょうのぶお)さん。背がデカく、周りより一段高い感じですが、非常に美しい。

    舞台に集まり中央では北村さんと姜さんが手を取り合って踊ってらっしゃる!もうここで見惚れまくりでした。

    そして本編。男性陣4人、女性陣4人のうっかり恋に堕ちちゃう8人のやりとりを充分楽しませていただきました。(もちろん道化チーム?の皆さん達も最高でした!)

    男性陣:ナヴァール国王ファーディナンド(北村一輝)、ビローン(高橋洋)、デュメーン(窪塚俊介)、ロンガウィル(須賀貴匡)
    女性陣:フランスの王女(姜暢雄)、ロザライン、マライア、キャサリン

    女性陣は男性陣より常にうわてを行き、男性陣はタイトル通り何を仕掛けても骨折り損を食らわされるのですが、ファーディナンドをやりこめるフランス王女役の姜暢雄さんの演技がまたイイ!しかし、動きはしなやかで、しゃべり方も女性。対する男性陣の情けなさもかなりたまらないものがありました。

    アレクサンダー、ヘクトル、あとあの石像なんだっけ?白いやつ。過去の英雄に扮して8人の恋人達の前で出し物をするシーンがあって、その扮装っぷりに吹き出しちゃいました。特に白い石像!(名前が出ない・・)頭デカ!アレキサンダーは失笑でしたが(笑)

    蜷川幸雄さんの舞台、観たことなかったのですが、今後も見続けたくなりました。特にこの男だけのシェイクスピアシリーズ、ぜひ次ぎも観たい!悲劇も観たい・・ていうか過去の全部観たい!
    | 舞台・ミュージカル鑑賞 | 19:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    はじめまして!
    『恋の骨折り損』は出遅れてチケットが取れなかったので、舞台の模様が読めて、嬉しいです。ありがとうございます!!
    そうですかー、美しかったですかあ。ああああ、ファーディナンドをやりこめるフランス王女のシーン、想像するだけで楽しくなってしまいます。

    舞台は生ものなので、DVDを観ることはしないのですが、この舞台(&男だけのシェイクスピアシリーズ)は観たいですね。
    では、お邪魔いたしました!!
    | kobokobo | 2007/03/28 12:57 PM |

    kobokoboさん>
    はじめまして!コメントありがとうございました(*'‐'*)
    記事、お役に立てて嬉しいです♪
    ほんと、、、、美しかったです・・フランスの王女は笑いと美貌を兼ね備えててパーフェクトでした。ロザラインはもう思い切り笑いに走ってて楽しかったですし、マライア、キャサリンは対照的に物静かな美しさでした。
    ファーディナンドをやりこめてるときの王女の表情がまた、いいんですよーww今日立ち読みしたLook at STAR!って雑誌に載ってた王女の表情も最高でした。買おうか迷っています。。

    ホントに、このシリーズはDVD観たいです!

    ハッ!興奮して長くなってしまいました(笑)
    また気が向かれましたらぜひいらしてくださいね〜
    | アウラ | 2007/03/29 3:12 AM |










    http://blog.crowe.jp/trackback/625837