RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bloom
Bloom (JUGEMレビュー »)
八神 蓮, ハービー山口
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

おえかき上達への道R1

おえかき、映画、はまり話題(よくかわる)色々です。最近は斎藤工、八神蓮、磯貝龍虎、スターウォーズ、ユアンマクレガー、コリンファレル、アレキサンダー大王などなど。
<< 「LOVE TALKIN'」bayfm ピュアボーイズ/PureBOYS | main | 「クワイエットルームにようこそ」感想 >>
「ニッポン脱出-1981-」感想 斎藤工
0
    「ニッポン脱出-1981-」

    あの斎藤工を形成したその軌跡がわかる。色々なっとくの一冊。
    写真アリ、文章アリ、詩アリ、そして工のシューレでの絵も載ってる。

    読んでて、たくさんの可能性や世界が広がるような感覚で、
    不意に泣けてきたりする。
    そしてなぜか家の中じゃなく、外で読みたくなっちゃう1冊。
    まあ、スタバとかすいてる休日の電車とかですけど。
    しばらくは持ち歩くと思います。

    今の斎藤工を形成した一つの部品であるシュタイナー学園。
    ドイツ
    お姉さんは記念すべき第一期生で、工は二期生。
    この小学校が面白くて、教科書がなくて自分で作り上げたノートが教科書となる。
    文字を書く色にも意味を持ったりする。
    なんとも感覚、というか右脳が鍛えられそうな授業が満載。
    自分もものすごい通いたいと思った(@_@)
    さすがにもう自分が通うのは難しいとして、
    自分にもし子供が出来たら通ってもらいたいかな。
    そして家に帰ってきた子供に授業してもらいたい。
    参観日とかがあればどさくさに紛れて見て回らせてもらったりして。

    工が色々知れるっていうのはもちろん、
    色々考えたり広がりのある一冊。
    イケメソ俳優斎藤工の今後が楽しみ。


    | 斎藤工 | 16:26 | comments(0) | - | - | - |