RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bloom
Bloom (JUGEMレビュー »)
八神 蓮, ハービー山口
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

おえかき上達への道R1

おえかき、映画、はまり話題(よくかわる)色々です。最近は斎藤工、八神蓮、磯貝龍虎、スターウォーズ、ユアンマクレガー、コリンファレル、アレキサンダー大王などなど。
<< 「トリコン!!! triple complex メイキング 八神蓮」 | main | 「風魔の小次郎DVD」 >>
「トリコン!!!完成披露試写会」感想 編集中
0
    (編集中です(~o~)読みづらいです)

    昼の部は上映後に舞台挨拶+プレスによるフォトセッション。
    夜の部は上映前でした。
    司会の方、南圭介、進藤学、佐々木監督の順に並び、
    語ってくれました。

    今までは女性主演の映画でどちらかというと男性向けの作品を作っていたという佐々木監督。
    女性に受ける作品が作れるか自信がなかったとのこと。

    上映中は監督自身会場の後ろで鑑賞していたそうです。
    ねらい通りの場所で受けてもらえて嬉しかったとのことでした。
    実は受けたところは台本にない部分が大半であり、
    それは監督がねらった今回の演出の成功を示すものだったみたい。
    というのも、主演の3人に対して台本の流れが終わっても、
    あえてカットはかけなかったとのこと。
    そのままとどまることを知らず、かけあいでセリフが進んでいったとか。
    (馬だか牛だかの話題のシーンとか)
    特に進藤&南は二人揃うと止まらないらしい。
    (進藤)学さんも迷宮に向かって進んでいってたと言ってました(笑)

    はじめに監督は3人の個性、魅力はどこにあるのだろうと観察していき、
    撮影が進むにつれて彼らの味を見つけ、アドリブ部分を大事にしていってくれたみたい。
    学さんが言うには、監督が同じネタはなしねとハードルあげてきてくれたそうで。

    夜の部で監督がここだけの話と語ってくれたのは、
    まず編集されて挙がってきたのは台本通りの遊びのないバージョン。
    監督はこれじゃダメだとはみ出た部分も入れてこいと、出てきた再編集版。
    テレビドラマだと尺きっちりに遊びなしで詰め込んでかなきゃいけないけど映画はある程度自由にできる。
    だからこそ観てくれるのは彼らを好きなファンの方たちでしょうし、
    彼ら3人の魅力を最大限に発揮するため考えてくれたみたいです。

    その結果、笑いアリ、ややシリアスアリ、
    緩急付いて3人の個性が際だった仕上がりになってました。
    彼ら3人のファンだけじゃなく楽しめるものになってるんじゃないでしょうか。
    ファンな私は客観的に観れてるかっていうと・・わからないですけどね(^_^;)

    ビデオレターで出演の八神蓮。
    結構長いけどあまり内容なし。(言い過ぎましたそんなにひどくないです)
    アクションシーンやちょっと言えないシーンとか・・と言っていましたがいえないシーンってあれですか(~o~)
    「王子」とは離れた挑戦でしたが潔くて良かったですよ(笑)
    全体的に編集されまくりで元はもっと長かったと思われ、ノーカット版が観たいと学さん(>_<)
    途中から感情が手に乗り移ったかのように表情豊かに動く手、指先。
    最後の方は疲れてましたねと学さん。
    手の色々な動きと、なんだったかな、何かをかけてさすが王子ぬかりないと誉める南くん。トリコンの宣教師みたいだとも言ってましたね(^^)
    独特の間ですよねと、ここにいない人が一番受けてるのって悔しいですねと監督。
    いや・・かなり客席沸きましたよ王子!!
    そういえば監督も王子って呼んでました(^-^)

    王子に監督が演技指導をする際に、普通は「はい、わかりました」のところ、
    「ほんとっすか」と答える王子。
    最初むかついたと笑顔でさらりと言う監督でしたが、
    これは彼なりのはいわかりましたなんだと納得してくれたとのことです。
    言っといてくださいよと監督が進藤&南に。
    じゃあ、ほんとっすか、にほんとっすか、で返しますのこと(^-^)
    この流れは昼の回でしたが、夜も話してくれました。
    ほんとっすか、の王子に、嘘はつかないって(@_@)と感じたという監督。
    そう答えるのはあまり彼の中で理解できてないときかもしれないとも。→これは昼の回かな

    王子とはじめてあったとき、まずどうしようかなと監督は思ったそうです。
    どうやったらいいのか、出会ったことのないタイプなので考えちゃったようです。
    今までたくさんの方と仕事してきたであろう監督をそう言わしめる王子・・やはりただものでは・・ない?(笑)

    今日こんなに来てくれて、公開の幕開けたら誰も来てくれなくなっちゃうんじゃないかと心配する学さん。(昼)

    完全披露試写会って言っちゃう南君。
    言い間違いをそこだけで終わらせないところがさすがです。
    しっかりその日のブログネタにしてました、さすがです。→これ
    あ、逆か、予測変換で間違えて試写会の方がネタだったのか?
    そういえばうさぎトリコンベルトかわいかった!
    どこのブランドなんでしょーね。

    夜の回は舞台挨拶+フォトセッション(プレス)のあとに上映でした。
    さすがに二回連続はきつかったですが楽しかったです。
    やっぱりホルモン部はいいね。

    あ、峰岸徹さんなんでブラジルに帰りたいって叫んだんでしょう(~o~)??
    ネタが理解できず残念。

    | 八神蓮 | 02:13 | comments(0) | - | - | - |